PR
スポンサーリンク

マリエ ウエストンの本名と年齢は?旦那や子供はいるの?

エンタメ
記事内に広告が含まれています。

Marie Weston(マリエ ウエストン)さんは、ジュエリー&ファッションブランド『MARIHA』のデザイナーとして、最先端のファッションを発信し続けるパリを拠点に活躍しています。

原石にあわせて1つ1つデザインされる1店もののジュエリーが人気を集めています。

日本人であるからこそ感じる美意識を大切にし、ジュエリーやドレスを作り続けています。

とっても素敵なマリエウエストンさん。

年齢や出身や経歴、結婚相手なども気になったので、

マリエウエストンの本名と年齢は?旦那や子供はいるの?と題して紹介していきます。

MARIHA Official Online Boutique

スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の年齢は?

Marie Weston(マリエ ウエストン)さんの年齢の情報は見つけられませんでした

大学卒業(22歳位)をして、ファッションエディター(勝手な予想3、4年?)として働いて、今から約18年前に単身渡米しているということは。。。経歴から

筆者の憶測ですが、43歳くらいなのかなぁと思います。

とてもきれいな人ですよね。

https://www.mistore.jp/

スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の本名は?

本名:上田真理恵(うえだまりえ)

年齢:非公開

スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の出身は?

出身:非公開 生まれも育ちも東京

スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の経歴は?

幼少期にはアートや文学、映画にファッションと、様々な美しいものに囲まれて過ごしていました。

早稲田大学を卒業後、東京の外資系出版社でファッションエディターとして勤務し、インターナショナルファッション誌のWEBマガジン編集者としてキャリアの一歩を踏み出していました。

その後も、別のファッション誌に異動し、スタイリングなども担当。

さらなる経験をつんでいたのですが、10年後20年後の自分の姿をイメージできなくなった時期もあり、そんな時に小学生のときからなりたかった「ファッションデザイナー」にチャレンジをしたくなりました。

また、「海外に住みたい」という昔からの夢を叶えるべく、

今から18年ほど前に単身で渡仏し、パリを拠点に活動するようになりました。

そしてパリに移ってから、自身の手でMARIHAを立ち上げ、インドで商品の制作を開始しました。

フランスでは、ソルボンヌ大学でフランス語を学びながら、パリ取材や撮影コーディネートなどの仕事もしていたそうです。

その後は伊勢丹新宿店に直営店をオープンし、セレクトショップのバイヤーの目に留まって全国展開を開始したりと、短い間に急成長を遂げていきました。

スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の結婚相手は?

マリエ・ウエストンさんは今から5年ほど前のに結婚しています。

お相手は、パリで出会ったイギリス人とフランス人のハーフであるジェレミーウエストンさん

今は、彼とパリを拠点に生活しているようです。

結婚相手の旦那さんについては、何をしてる方なのかなど情報はありませんでした。

結婚式のウエディングドレスは自身がデザインし、素材にもこだわったそうです。

とても素敵ですね。

spur.jp
スポンサーリンク

Marie Weston(マリエ ウエストン)の子供は?

Marie Weston(マリエ ウエストン)のお子さんの情報はありませんでした。

マリエ ウエストンさんは2018年くらいに結婚されてるので、

お子さんがいてもおかしくないですし、お二人のお子さんはきっと可愛いでしょうね。

2022年にアパレルで「MARIHA / マリハ:ベビードール」というワンピースを発表しています。

ウェアは、日々のストーリー性があり、気分よく過ごせるようにこだわってデザインされているので。もしかしたら、赤ちゃんがいるのかも・・・と勝手な筆者の憶測です。

また、インタビューなので公表されたら追記しますね。

まとめ

「MARIHA」のデザイナーのマリエウエストンさんの本名・年齢・出身地・結婚相手とお子さんについて紹介していきました。

本名は上田真理恵さんの出身地は非公開ですが、東京で生まれ育ったと推測。年齢も非公開でしたが、経歴などから40代だとおもわれます。パリで出会った外国人の旦那さんと結婚をしていました。お子さんの情報は得られませんでした。

自分を守ってくれるお守りリングとして、力をもらえるようなリングで素敵でした。

MARIHAのアクセサリーについて知りたい方、こちらも見てみてくださいね↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ人物
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました