PR
スポンサーリンク

目黒川の桜2023/屋台とぼんぼりは?屋形船とマップも!

お出かけ
記事内に広告が含まれています。

今回は、全国NO1のお花見人気スポットの目黒川の桜について最新情報をお伝えします!!

目黒川の桜は、約4キロにかけて川沿いに咲く関東屈指のお花見スポットです。

左右の川岸から桜が重なり合って出来る桜のトンネルと、水面にうつる桜が絶景です!!

また、目黒川沿いには、おしゃれなカフェや、個性豊かなお店がたくさんあり、ショッピングや食事も楽しめちゃうスポットです。

さらに夜になると、数多くのぼんぼりや、ライトアップで幻想的な夜桜を楽しめます。

ここでは「目黒川の桜2023/屋台とぼんぼりは?ライトアップと穴場も紹介!」題して、目黒川の開花予想、ぼんぼりの申し込みについて、ライトアップ、屋台、目黒川のクルーズ船も紹介します!

スポンサーリンク

目黒川の桜 ぼんぼりは?ライトアップはいつから?

毎年、目黒川の桜まつりでは、屋台の出店と共に夜桜のライトアップとぼんぼりの設置が行われます。

ぼんぼり

一昨年と昨年は2年連続で中止でした。

2023年のぼんぼりはいつ設置、点灯されるのでしょう?

3月18日(土)〜4月9日(日) 17時00分〜20時00分 です。

設置場所は? 

中目黒駅から池尻大橋駅方向の上流に約500個のぼんぼりが設置されます。

このぼんぼりは、例年は、個人で申し込むことができ、自分の好きな言葉を書くことができます

家族や恋人へのメッセージ、アイドルなどのファンによる推しへのメッセージ、様々なメッセージは日中も見れるので、楽しみの1つです。

しかし、

2023年は、一般の公募の予定は今のところないそうです。

例年、1基2500円で、申し込みは中目黒駅前商店街で行っています。

ライトアップ

一昨年と昨年は、ライトアップも中止でしたが、今年は行動制限がなくなり、4年ぶりに「桜まつり」が開催されることになり

2023年のライトアップの開催が決定しました。

2023年目黒川のさくらライトアップはいつなのでしょう?

「中目黒桜まつり」の期間中にライトアップされるので、

3月18日(土)〜4月9日(日) 

17時00分〜20時00分  です。

それではどこがライトアップされるのでしょう?例年、

中目黒駅から池尻大橋駅方面の桜のトンネル(天神橋~宝来橋)がライトアップされます

参考:桜の名所 目黒川 4年ぶりに「桜まつり」開催へ 東京 目黒区 | NHK | 東京都

スポンサーリンク

目黒川の桜2023年の屋台は?

お祭りと言えば屋台です。綺麗な桜を見ながらの食べ歩きは格別ですよね!

例年は桜並み沿いにたくさんの屋台が出店しますが2023年は出店されるのでしょうか?

昨年は桜まつりの開催中止に伴い、屋台の出店も自粛となっていましたが、

2023年は、目黒川での花見の自粛を、ことしは呼びかけないことが決定されたので、2023年は屋台の出店があります

屋台の出る場所

中目黒駅周辺と、池尻大橋駅から中目黒駅までの目黒川沿いに屋台は多く出店しています。

屋台の営業期間

例年、桜が咲き始める3月下旬から、4月上旬に屋台が出ています。それぞれのお店によって営業期間は異なってきますが、五分咲~満開時期には、ほとんどの屋台が出ています。

2023年は、開花が3月15日(水)の予想なので、

さくらまつり期間の 3月18日(土)~4月9日(日)にはほとんどの屋台が出ていると思います。

また、開店時間はおおむね午前10時から夜21時頃です。桜のライトアップは20時までです。

どんな屋台があるの?

↓は過去の出店内容の一部です。毎年、必ず同じ屋台が出店される訳ではありませんが、沢山の屋台とキッチンカーを楽しむことが出来ますよ!

ケバブ やきとり たこやき とうもろこし じゃがバター とりかわギョーザ シロコロホルモン ジャンボフランク からあげ 牛スジ煮込み ピロシキ ボルシチ ハシマキ シャーピン 大阪焼 いかやき えびたま焼 オムそば おでん 肉串焼 生ガキ 魚串焼 トルネードポテト 玉こんにゃく  月見焼そば ふりふりポテト チーズハットグ チーズダッカルビ  ホットドック ガパオライス 里芋から揚げ コロッケ チキンナゲット 桜チップ燻製ハム 

とん汁 ラーメン カレーライス タイビーフン お粥

苺スパークリングワイン ビール ホットワイン さくら甘酒 タピオカジュース バナナチョコ どんぐりまんじゅう あげパン りんご飴 みたらし団子 さつまスティック クレープ チュロス キャラクターあめ かき氷 わたがし たいやき カステラ焼 いちごあめ トルコアイス 酒麴アイス 抹茶わらびもち

異国情緒たっぷりの屋台や、ちょっとおしゃれな屋台も多く出店しています。

また、目黒川沿いは、色々なところにキッチンカーなども出店されていますよ。

スポンサーリンク

目黒川の桜2023年の夜桜の服装は?

4月の初旬の夜は冷えます お出かけ前の天気や気温、服装をチェックしていってください!

スポンサーリンク

目黒川の桜2023年の桜マップは?

目黒川の桜並木は「目黒エリア」と「品川エリア」の2つの大きなエリアに分かれます。

目黒エリア

目黒エリアの桜並木は

「池尻大橋駅近くの大橋から目黒駅近くの太鼓橋まで」の約4㎞です。徒歩で1時間ほどです。

中目黒駅付近は屋台も多く出て、ぼんぼりも設置されているのでお祭り気分を味わえます。

品川エリア

品川エリアの桜並木は

「目黒駅と五反田駅の真ん中付近にある亀の甲橋から新馬場駅と天王洲アイル駅の間にある昭和橋付近まで」の約4㎞です。徒歩で1時間程で、約550本の桜並木です。

御殿山庭園の桜も有名です。

天王洲ピアから船にのり、目黒川の水面から桜のトンネルを通るのも趣があります

お祭り気分を味わいたいなら「目黒エリア」

のんびりと桜を満喫したいなら「品川エリア」がおすすめです。

めぐろ観光まちづくり協会が観光マップを作成しています。

↓2022年のものですが、参考にしてください。

目黒川さくらマップ PDF

スポンサーリンク

目黒川のクルーズ船からのお花見が穴場!!

東京ウォーターウェイズ

クルーズ船からのお花見は、混雑がなく、穴場です。

陸上から見るのとは一味違った贅沢なお花見が楽しめます

オススメのクルーズ船を3つ紹介します。

・東京ウォーターウェイズ  天王洲ピア発着 目黒川お花見クルーズ70分 大人4200円 

揺れに強い双胴船のオープン船です。他の人に迷惑にならない程度の飲食可

ジールクルージング 天王洲ピア発着 目黒川お花見クルーズ60~70分 大人3900円(事前予約割) 

TVなどで紹介されていて人気 他の人に迷惑にならない程度の飲食可

夢観月   天王洲ピア発着 目黒川お花見クルーズ70分 大人4500円(じゃらんクーポン割引きあり) 

ラグジュアリーなオープン船です。他の人に迷惑にならない程度の飲食可

スポンサーリンク

目黒川の桜(目黒エリア)のアクセス方法は?

JR

JR山手線目黒駅より徒歩1分です。

目黒駅周辺から屋台がはじまるので、この期間中は、お祭り気分に浸れます。

また、他の駅からいくのもオススメです。

目黒川上流】
東急田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩3分

【目黒川中流】
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分

【目黒川下流】
JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」から徒歩5分

 住所:東京都目黒区目黒2-4-36付近  Googlemap: 目黒川桜

 自家用車にてのアクセスにつきましては、お花見用の臨時駐車場などは設置されません

付近のコインパーキングなどの利用となりますのでご注意の程お願い申し上げます。

周辺道路の混雑具合や駐車場料金を考えますと、公共交通機関にてのアクセスの方がお勧めかと思われます。

目黒川の桜2023年の開花と見頃はいつ?

https://meguro-kanko.com/

2023年3月2日の日本気象株式会社の発表だと

目黒川のさくらの開花は3月15日(水)の予想です。例年より少し早いですね。

通常開花後、4,5日以降から見頃になりますので、今年は3月19日(日)から見頃を迎える予想です。

ウェザーニュース

まとめ

目黒川の桜2023屋台は?桜マップとアクセス情報も紹介!と題して紹介しました。

2023年は目黒川での花見の自粛はなく、4年ぶりに地元の「桜まつり」が開催されることになりました。

桜まつり開催期間は3月18日から4月9日までで、期間中は夜間のライトアップなども行われます。屋台も3月18日(土)から出ます。

めぐろ観光まちづくり協会が目黒川さくらマップを作成しています。チェックしてください。

アクセスは、桜まつり期間中は混むので、JRでいくのがオススメです。

夜桜の美しさは圧巻で、私にとっても忘れられないお花見スポットとなっております。

目黒川のクルージングも、混雑がなく非日常を感じられるためオススメです。

人との距離を保ち、周りを意識しながら、桜を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました