PR
スポンサーリンク

トキエアの就航日は10月?料金と予約方法は?時刻表や路線も!

ニュース
記事内に広告が含まれています。

今回は「トキエアの就航日は10月?料金と予約方法は?時刻表や路線も」と題して、国内では14年ぶりとなる新規参入のトキエアについて、就航はいつからなのか、運賃の料金や、予約方法・路線と時刻表などを紹介します。

これまで2022年の就航を目標とされていましたが、2023年にずれ込みました。

トキエアは、延期・延期・延期と4度の延期がされています。

一体トキエアはいつから就航するのでしょうか。

初便に乗りたいけど、予約はいつからなのでしょうか。

チケット代はいくらくらいで路線はどこがあるのかなぁなどと疑問に思いますよね。

そこで今回まとめた内容がこちらです。

  • トキエアの就航日は?いつから?
  • トキエアの航空料金(運賃)は?
  • トキエアのチケット予約方法は?
  • トキエアの路線と発着予定空港は?
  • トキエアの時刻表は?

それでは本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

トキエアの就航日は?いつから?

トキエアは、新潟~札幌/丘珠線の就航予定日が2023年10月下旬になることを新潟日報が発表しています。

準備が整い次第トキエアのホームページなどで正式に発表されると思います。

正式な運航開始日や、航空券の販売等においては、まだ発表はありません。

9月に入っても就航の見通しを公表していなかったことについて、花角英世知事は9月6日の定例記者会見で「国の検査を受けていて自由に発言できないことをおもんぱかる必要があるとトキエアの対応に理解を示していますが、今までは就航の見通しを公表していたので、なぜ今回に限り?と疑問におもってしまいますよね。

10月下旬の飛行に向けて調整を行っているようですが、どうでしょう・・・・

8月下旬の就航開始が遅れた理由は、台風の影響で実証飛行訓練がされていなかったからだと公表がありました。

当初、2023年8月10日から新潟⇔札幌丘珠 2往復/日 (週4日の曜日運航)就航予定ということでしたが2023年8月下旬に延期をし、その後、就航予定について一切公表されていませんでした。

チケットの購入方法や料金は発表されたものの、いまだにチケットの発売日も発表されず、肩透かしをくらった感じですよね。

8月末にはトキエアに再就職した社員が、前の会社から不正に情報を持ち出していたという報道もあり、トキエアは就航開始どころではなかったようですが、就航を楽しみにしている方たちの声も多くあがっているので、頻繁に就航予定についての情報は欲しいところですよね。

昨年の段階では、2023年3月以降に就航します。

と公表していたんですけどね・・・

何度も延期の発表があり

就航計画って、こんなにも狂うものなのでしょうか。

スポンサーリンク

トキエア延期の理由は?

今回のトキエアの延期の理由は、安全運航に関わる国の審査のうち、最終関門となる実証飛行の手続きが完了していなかったからです。

会社によりますと8月15日と16日に予定していた実証飛行が台風7号の影響で8月21日以降に延期されたということなんです。

ということで、「8月下旬」の就航予定は9月以降に遅れることが確実になりました。

前回のトキエアの延期の理由は、乗務員やパイロットの訓練不足ということで、トキエアは「路線訓練などにおいて一層の習熟に時間を要すると判断」と発表していました。

現在も訓練は続いています。

トキエアの現在の客室乗務員の数は5人で、全員が経験者だそうです。

教官を務める、新潟市西区出身の鷲尾紗由里さんは「ほかのジェット機と違うところもたくさんありまして、そこを一つひとつ確認しながら、様々なことを想定して訓練を重ねて準備をしたい」と話しています。

今まで扱ったことのない機体となれば、経験者でも分からない事は多いですよね。

現在、セキュリティエンジニアや、旅客業務スーパーバイザーの求人も行っています。

毎回ギリギリで物事が進んでいるのかなという印象ですし、不安な感じがします。

スポンサーリンク

トキエアの料金は?

トキエアの料金は新潟ー札幌丘珠で6900円~2万9000円です。

トキエアの新潟ー丘珠間の運賃は以下の通りです。

新潟ー札幌丘珠 片道 (別途小児運賃あり)

  • トキビズ:2万4000円~2万9000円(当日まで購入可。予約変更可。残席数に応じて価格変動)
  • トキトク:6900円~1万9900円(出発時刻の72時間前まで購入可。予約変更不可。残席数に応じて価格変動)
  • トキユニ:1万2500円(搭乗日の3日前から購入可。予約変更不可。12~25歳まで)
  • 障害者割引運賃:1万6900円

WEBからの予約以外は、予約手数料が一律3000円かかるようです。

トキエアは「LCC」低コスト航空会社なので、航空券は格安だというイメージがありますよね。

2023年2月の社長インタビューでは、「今まで新潟の皆さんが 千歳空港に行く際にお支払いしていた 運賃の半額ぐらいを想定している。」とこたえていました。

また、2年前の講演では、「トキエアが導入するのはプロペラ機で、空港関連のコストが劇的に安くなり格安航空が実現できる!平均単価を1万円で考えています。」と話していましたので、その通りになってくれて嬉しいです。

運賃の価格帯が6900円から2万9000円ということなので、ANAやJALと運賃だけを比べてみると格安なのは確かなようですね。

予約手数料はWebサイトからの予約は無料ですが、空港カウンター利用の場合は3,000円(障がい者運賃の場合は0円)。

手荷物は20kgまで無料、20~30kgまでは2,500円、30~40kgまでは3,500円、40~45kgまでは4,500円。

払い戻しは出発前の場合で500円~5,000円に設定されています。

座席指定料はかからないようなので、嬉しいです。

スポンサーリンク

トキエアの予約方法は?

トキエアの予約方法は、8月21日にトキエアのWebサイトで公開しました。

WEBとトキサポート(コールセンター)で予約が開始されそうです。

運賃表をみるとWEBからの予約以外は、予約手数料が3000円かかるようなので、Webからの予約がおすすめです。

しかし、8月23日時点で販売開始時期は未定となっています。

就航日は未定ですが、就航から3日間限定で、新潟の菓子司「丸屋本店」の黒糖饅頭を搭乗者1人あたり1個、搭乗記念にプレゼントされる予定です。

台風の影響で実証飛行訓練ができていないこともあり、またまた延期するのではないかという噂があります。

インスタグラムやTwitterでも発信するようですので。

一番に乗ってみたい人は、随時チェックしていただけたらとおもいます!!

こちらでも分かり次第、追記いたします。

スポンサーリンク

トキエアの路線と発着予定空港は?

トキエアの路線と発着予定空港は以下の通りです。

  • 2023年10月下旬以降 新潟⇔札幌丘珠 1日2往復 週4日(金土日月)
  • 2023年10月以降 新潟⇔仙台 1日2往復
  • 2023年12月以降 新潟⇔中部 1日2往復
  • 2023年12月以降 新潟⇔神戸 1日2往復
  • 2024年4月以降 佐渡⇔新潟 
  • 2024年4月以降 佐渡⇔東京

当初の予定より札幌丘珠路線の就航予定が遅れているので、他の路線も予定より遅くなると考えられます。(2023年6月10日情報)

今後、新潟から、東京・仙台・中部・神戸の空港へ発着の予定ですが、東京は羽田なのか成田なのか?中部とは、関空なのか?など。

詳しいことはまだ発表されていません。

発表されましたら随時更新していきます。

スポンサーリンク

トキエアの時刻表(ダイヤ)は?

2023年8月下旬~10月28日の新潟ー札幌丘珠便の時刻表(ダイヤ)は以下の通りです。

しかし、就航が10月下旬以降になるとのことなので、この時刻表も不確実といえます。

https://tokiair.com/

10月28日までは1日2往復 週4日(金土日月)で就航で10月29日以降は冬ダイヤとなり毎日運航予定となっています。

新潟-丘珠

▲ダイヤ(8月下旬~10月下旬

  • TOK101 新潟発 9:50 札幌着11:30
  • TOK102 札幌発12:00 新潟着13:45 
  • TOK103 新潟発14:20 札幌着16:00 
  • TOK104 札幌発16:30 新潟着18:15

新潟ー札幌丘珠便の飛行時間は約1時間40分です。

丘珠空港から、札幌駅までバスでおおよそ30分なので、札幌に行く方は、新千歳空港から向かうより早く行けて便利ですよね。

まとめ

今回は「トキエアの就航日は10月?料金と予約方法は?時刻表や路線も!」と題して紹介しました。

いかがだったでしょうか?

トキエアは、2023年10月下旬に新潟⇔札幌丘珠便が就航予定です。

延期続きで、計画性のなさが露わになっている印象です。

当初の予定より1年以上遅れているので、まだ遅れる可能性も考えられます。

運賃並びに料金に関しては、6900円から2万9000円で、別に小児運賃や、12~25歳までの方限定で3日前までの予約12500円で乗車できるトキユニというチケットが販売されます。

ANAやJALと運賃だけを比べてみると格安なのは確かなようですね。

トキエアの予約は、トキエアホームページかトキサポート(コールセンター)で出来るようですが、予約開始日時の発表はされていません。

インスタグラムやTwitterでも発信するそうなので一番に乗ってみたい人は、要チェックですね

また、運航スケジュールは、新潟⇔札幌丘珠 1日2往復 週4日(金土日月)で、10月29日以降は毎日運航する予定です。

この時刻表は「8月下旬~10月28日」ということなので、就航開始予定の10月下旬以降の時刻表は、まだ不確定といえます。

  • TOK101 新潟発 9:50 札幌着11:30
  • TOK102 札幌発12:00 新潟着13:45 
  • TOK103 新潟発14:20 札幌着16:00 
  • TOK104 札幌発16:30 新潟着18:15

他、東京・仙台・中部・神戸、佐渡⇔東京の路線を順次予定しています。

私は、年に1度、新潟空港から北海道にいくのですが、新千歳空港内には美味しいものが集まっているので、それも楽しみの1つとしています。

でも、格安でいけるのならば、トキエアにも乗ってみたいなぁと思います。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース生活
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました