PR
スポンサーリンク

トキエアは失敗?親会社と社長の長谷川政樹の年齢や学歴・経歴は?

ニュース
記事内に広告が含まれています。

今回は「トキエアは失敗?親会社は?社長の長谷川政樹の経歴は?」と題して、トキエアは失敗なのか、親会社はどこなのか、トキエアの社長の長谷川政樹さんの年齢や経歴・学歴についても調査します。

2020年「トキエア」を始動した長谷川社長。コロナ渦が始まった年です。

これまで2022年の就航を目標とされていましたが、再度の延期により2023年の8月下旬までの就航に向けて動いていました。

しかし、これもまたや延期になることは確実になっています。

また、トキエアの社員が以前働いていた航空会社から保安対策に関わる情報を持ち出したとして書類送検されていたこともわかりました。

度々の就航に延期や、就航訓練の不足などが発表され、失敗なのではという声もあがっています。

また、国内では14年ぶりとなる新規参入のトキエアの親会社はいったいどこなのでしょうか。

社長の長谷川政樹さんは一体どんな方なのか年齢や経歴・高校大学などの学歴もきになります。

そこで今回まとめた内容がこちらです。

  • トキエアは失敗なのか?
  • トキエアの親会社は?
  • トキエア長谷川政樹社長の年齢は?
  • トキエア長谷川政樹社長の学歴は?
  • トキエア長谷川政樹社長の経歴は?

それでは本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

トキエアは失敗?

トキエアは、資金繰りに不安があるうえに延期を繰り返し、飛行訓練不足だったり、安全に関することで不正があったり不安を感じさせる報道が多いので、トキエアは失敗してしまうのでは?という心配の声が上がっているので紹介します。

トキエアという名前から、佐渡の就航を初めにするとおもいきや、札幌や仙台への就航が先に計画されています。

佐渡への就航には、まだまだ時間がかかりそうですね。

新潟の銀行といえば、第四北越銀行が1番有名ですよね。

第四北越銀行さんも経営が厳しいのかもしれませんが・・・本当に大丈夫なのか心配になります。

延期が繰り返されていて、言っていることが信用ができなくなってきました。

そして、飛行に一番大切な「安全」に関わることで、社員の不正が発覚。

延期を繰り返したり、訓練不足だったり、安全に関することで不正があったり不安を感じさせる発表が多いので失敗を連想させてしまいますよね。

このように、トキエアの就航を心配する声は多くあがっているようですね。

トキエアの経営状況は赤字?黒字?

結論からいうと、今のところ赤字です。

計画では、2022年度で2億6000万円の赤字 2023年度で11億円の赤字 2024年度で9000万円の黒字としています。

当初、必要な資金は30億円でしたが円安や燃料費の高騰、就航の遅れで総額45億5千万円以上に増加しています。

資金調達の内訳は、大光銀行 商工中金の融資に加え、県から11億6千万円の融資と、SBIグループ、福田組、エコー金属など法人82社と個人71名から 16億8200万円が出資され 今後も上積み予定だそうで、目標額45億円超が達成しているので、予算はあると考えられますが、度々の就航の遅れから、予算がふくれあがっていると考えられます。

長谷川社長は 「国内貨物はコロナ以前の水準まで戻っている。飛行機は定員の65~70%を乗せないと黒字にならないが、48人や70人のプロペラ機なら集客しやすく貨物スペースを大きてとれば運航できる」と話しています。

しかしながら、事業計画をみた有識者からは「さらなる事業計画の練り上げが必須だ」と言われているようです。

スポンサーリンク

トキエアの親会社は?

親会社はTOKI Aviation Capital 株式会社です。

2020年3月に東京都千代田区にTOKI Aviation Capital 株式会社

という地域ネットワーク航空を支援する会社を長谷川氏が設立。

その後、2020年7月トキエア株式会社を設立しています。

地域ネットワーク航空を支援するトキアビエーションキャピタル (tokiac.com)

スポンサーリンク

トキエア長谷川政樹の年齢は?

トキエア社長の長谷川政樹さんの年齢は56歳です。

1967年生まれなので2023年で56歳になります。

女優の天海 祐希さんや、タレントの東野 幸治さんが同じ歳ですね。

スポンサーリンク

トキエア長谷川政樹の学歴は?

 トキエア社長の長谷川政樹さんの学歴は以下のとおりです。

  • 高校:新潟県立三条高校  
  • 大学:同志社大学 文学部

出身は加茂市のなので、小学校と中学校は加茂市内の学校に通われていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

トキエア長谷川政樹の経歴は?

トキエア社長の長谷川政樹さんの経歴は次のとおりです。

  • 大学卒業後1992年~ 日本航空株式会社に入社し、空港業務改善と空港施設の開発等に従事
  • 2010年のd経営破綻で、破綻処理の回復の目途がついたら地元へ戻ろうと新潟県庁の経験者採用に応募
  • 2011年4月~半年間 新潟県庁の交通政策局で港湾振興に従事。
  • その後、外資系LCCであるジェットスター航空が日本で事業を始めると知り、関わりたいと転職
  • 2011年10月~ ジェットスター・ジャパン株式会社でジェネラル・マネジャーとしてビジネス戦略部門、パイロットと客室乗務員のマネジメント制度設計、空港開発部門に従事
  • 2016年5月~ 三菱重工株式会社で三菱航空機を担当し、ディレクターとして航空会社が機体を運航する際必要な訓練等を統括
  • 2020年3月~TOKI Aviation Capital株式会社の代表取締役に就任

 

三菱重工時代では、外国人スタッフに「MM(move mountain)」→山を動かす男と呼ばれていたそうで、いつか大きな事をやってのける人間だと思われていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

『トキエアは失敗?親会社は?長谷川政樹社長の経歴は?』と題して紹介しました。

いかがだったでしょうか?

資金繰りに不安があったり延期を繰り返したり、訓練不足だったり、安全に関することで不正があったり不安を感じさせる発表が多いので失敗を連想させてしまいますよね。

世間の声では「トキエアの経営は失敗なのか?」心配する声と「楽しみ!乗りたい!!」という期待の声があるようですね。

期待と不安の「トキエア」ですが新潟県民としては今後の動向が気になります。

成功に向けて、頑張ってほしいです。

トキエア社長の長谷川政樹さんは、航空会社から、行政、LCC、そして航空メーカーへと転職をし、様々な経験や知識を得てこられたバイタリティあふれた方だということが分かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース人物
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました