PR
スポンサーリンク

日本風力開発 稲川泰弘会長の年齢や顔・経歴・学歴を総まとめ!

人物
記事内に広告が含まれています。

今回は「日本風力開発 稲川泰弘会長の年齢・経歴・学歴を総まとめ!」と題して日本風力開発 稲川泰弘会長の年齢や顔画像・経歴・学歴などについて調査していきます。

日本風力開発は、2015年にJWDホールディングス株式会社の完全子会社となっています。

そのJWDホールディングス株式会社の取締役を就任しているのも稲川泰弘さんです。

稲川泰弘(いながわやすひろ)会長が一体どんな方なのか気になりますよね。

そこで今回まとめた内容がこちらです。

  • 日本風力開発 稲川泰弘会長の年齢は?
  • 日本風力開発 稲川泰弘会長の顔写真は?
  • 日本風力開発 稲川泰弘会長の経歴は?
  • 日本風力開発 稲川泰弘会長の学歴は?

それでは本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

日本風力開発会長 稲川泰弘の年齢は?

日本風力開発 稲川泰弘さんの年齢は79歳です

稲川泰弘さんは1944年生まれなので2023年で79歳になります。

スポンサーリンク

日本風力開発会長 稲川泰弘の顔写真は?

日本風力開発 稲川泰弘会長の顔画像はこちらです。

《特別取材》稲川泰弘

稲川泰弘さんは2021年に全日本剣道連盟の会長に就任されました。

その時のインタビュー時の写真です。

笑顔は優しそうですね。

しかし、剣道の時の勇ましい顔も想像できます。

スポンサーリンク

日本風力開発会長 稲川泰弘の出身は?

日本風力開発 稲川泰弘会長の出身は愛媛県松山市です。

中学までは器械体操部に所属し、高校にはいってからは剣道に励み、剣道七段の有段者です。

2021年からは全日本剣道連盟の会長もつとめています。

スポンサーリンク

日本風力開発会長 稲川泰弘の経歴は?

日本風力開発 稲川泰弘会長の経歴は以下の通りです。

1967年4月通商産業省入省
1995年6月関東通商産業局長
1996年6月環境立地局長
1997年7月資源エネルギー庁長官
1999年退官
2000年4月日本政策投資銀行理事
2002年6月㈱IHI取締役
2003年6月㈱IHI取締役常務執行役員
2010年7月日本風力開発取締役副会長
2011年6月日本風力開発取締役会長就任(現任)
2015年5月JWDホールディングス㈱取締役就任(現任)

JWDホールディングス㈱は、日本風力開発の主要株主です。

2015年の株式併合により、日本風力開発は、JWDホールディングス株式会社の完全子会社となっています。

経歴をみるかぎり、とても優秀な方だとわかりますね。

スポンサーリンク

日本風力開発会長 稲川泰弘の学歴は?

日本風力開発会長 稲川泰弘さんの最終学歴は、東京大学の法学部です。

小学校・中学や高校の出身校の情報はみつかりませんでしたが、地元の愛媛県松山市内の学校に通われていたのではないでしょうか。

また、詳しいことが分かりましたら追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

「日本風力開発 稲川泰弘会長の年齢・経歴・学歴を総まとめ!」と題して紹介しました。

日本風力開発 稲川泰弘会長は1944年生まれで年齢は79歳です。

稲川泰弘さんの出身は愛媛県松山市です

稲川泰弘さんは学生の頃から剣道に励み、剣道七段の有段者で、2021年から全日本剣道連盟の会長もつとめています。

稲川泰弘さんは東京大学法学部を卒業。

稲川泰弘さんの経歴は以下の通りで、通商産業省入省→関東通商産業局長→環境立地局長→資源エネルギー庁長官→日本政策投資銀行理事→㈱IHI取締役常務執行役員→日本風力開発取締役会長・JWDホールディングス㈱取締役を現任。

JWDホールディングス㈱は、日本風力開発の主要株主です。

2015年の株式併合により、日本風力開発は、JWDホールディングス株式会社の完全子会社となっています。

稲川泰弘さんの経歴をみると、いかにも官僚といったエリートコースを歩んでこられたのだなぁと感じました。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました