PR
スポンサーリンク

なでしこジャパンのメンバーの出身地は?高校や大学も調査!

人物
記事内に広告が含まれています。

今回は「なでしこジャパンのメンバーの出身地は?高校や大学も調査!」と題して2023年のサッカー日本女子代表のなでしこジャパンのメンバーの出身地や高校大学を調査しました。

自分の出身地・高校・大学出身のなでしこジャパンのメンバーが活躍していると、親近感がわきと益々応援したくなりますよね。

そこで今回まとめた内容がこちらです。

  • なでしこジャパンメンバー出身地一覧 
  • なでしこジャパンメンバー高校・大学一覧 

それでは本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

なでしこジャパンメンバー2023出身地一覧

なでしこジャパン2023のメンバー出身地一覧は以下の通りです。

名前出身地
GK山下杏也加あやか東京都足立区
GK平尾知佳    千葉県松戸市
GK田中桃子長野県駒ヶ根市
DF熊谷紗希北海道札幌市
DF三宅史織北海道札幌市
DF清水梨紗兵庫県神戸市
DF守屋都弥もりやみやび奈良県北葛城郡上牧町
DF萌華もえか埼玉県吉川市
DF高橋はな埼玉県川口市
DF石川璃音りおん秋田県秋田市
MF猶本光福岡県小郡市
MF清家貴子きこ東京都西東京市
MF長谷川唯宮城県仙台市
MF杉田妃和ひな福岡県北九州市
MF林穂之香京都府宇治市
MF長野風花東京都江戸川区
MF宮澤ひなた神奈川県南足利市
MF遠藤純福島県白河市
MF藤野あおば東京都町田市
FW田中美南神奈川県川崎市(タイ)
FW千葉玲海菜れみな福島県いわき市
FW植木理子神奈川県川崎市
FW浜野まいか大阪府高石市

田中美南選手は、母親がタイ人で、母の母国であるタイで生まれ、すぐに帰国し神奈川県川崎市で育ちました。

神奈川県出身のメンバーが1番多く3名います。

スポンサーリンク

なでしこジャパンメンバー2023高校・大学一覧

なでしこジャパン2023のメンバーの出身高校や大学一覧は以下の通りです。

名前     高校    大学
GK山下杏也加あやか広尾学園小石川高等学校
GK平尾知佳福島県立富岡 高等学校
GK田中桃子神奈川県立座間高等学校東京都市大学 知識工学部
DF熊谷紗希常盤木学園高校筑波大学体育専門学群
DF三宅史織福島県立富岡 高等学校
DF清水梨紗神奈川県立  元石川高校
DF守屋都弥もりやみやび福島県立富岡 高等学校
DF萌華もえか埼玉県立南稜 高等学校筑波大学体育専門学群
DF高橋はな埼玉県立川口 東高等学校
DF石川璃音りおん福島県立ふたば未来学園高等学校
MF猶本光福岡女学院高等学校筑波大学体育専門学群
MF清家貴子きこ東京都立東久留米総合高等学校筑波大学体育専門学群
MF長谷川唯日出高等学校日本大学文理学部体育学科
MF杉田妃和ひな藤枝順心高等学校
MF林穂之香京都府立久御山高等学校同志社大学スポーツ健康科学部
MF長野風花東京都立飛鳥 高等学校筑波大学 体育専門学群
MF宮澤ひなた星槎国際高等学校法政大学スポーツ健康学部
MF遠藤純福島県立ふたば未来学園高等学校早稲田大学スポーツ科学部
MF藤野あおば東京都十文字高校法政大学スポーツ健康学部
FW田中美南神奈川県立百合丘高校駒沢女子大学人文学部国際文化学科
FW千葉玲海菜れみな藤枝順心高校筑波大学 体育専門学群
FW植木理子神奈川県立住吉高等学校早稲田大学 スポーツ科学部
FW浜野まいか大阪学芸高等学校

プロサッカー選手を目指し、中学卒業を期に、地元から離れてサッカーに取り組む選手が多いようですね。

大学に進学している選手も、体育専門群やスポーツ学科で学ばれています。

しかし、田中美南選手だけは、スポーツ専門の学科ではなく駒沢女子大学の人文学部国際文化学科に進学されています。

駒沢女子大学と女子サッカーリーグの日テレ・ベレーザは同じ稲城市にあり、平成22年から「パートナーシップ提携協定」「コーポレートパートナー契約」を結んでいます。

田中美南さんは、高校生の時から女子サッカーリーグの日テレ・ベレーザに所属していましたので、関連のある駒沢女子大学に進学したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「なでしこジャパンのメンバーの出身地は?高校や大学も調査!」と題し、なでしこジャパンメンバーの出身地と大学高校などの学歴を一覧にまとめました。

いかがだったでしょうか?

なでしこジャパンメンバーの出身地は、東京や神奈川・埼玉・北海道・福岡・福島の方が複数いました。

中学卒業を期に、プロサッカー選手になるために親もとを離れ、スポーツに特化した高校を選んでいる方が多いですね。

大学に関してもスポーツや体育に関する学科に進学している方が多かったです。

プロになるためには、幼い頃から志を持ち進んでいく必要があるのだなぁと感じました。

個性豊かな選手が多いので今後のさらなる活躍が楽しみです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました