PR
スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の住所は?年齢や出身・大学や経歴は?

ニュース
記事内に広告が含まれています。

今回は、「横山昌市(新居を元気にする会)の住所は?年齢や出身・大学や経歴は?」と題して、横山昌市さんの住所や、「新居を元気にする会」の新居(にい)とはどんな町なのか、横山昌市さんの年齢や出身・大学や経歴なども調査しました。

「新居を元気にする会」に関するニュースを見て、横山昌市さんの住所や、新居を元気にする会の”新居”とは一体どんなところなのか気になった方も多いですよね。

また、横山昌市さんについて年齢や出身・大学や経歴など詳しく知りたいと思った方もいるのではないでしょうか。

それで、今回まとめた内容がこちらです。

  • 横山昌市の住所
  • 横山昌市の年齢
  • 横山昌市の出身
  • 横山昌市の大学
  • 横山昌市の経歴

それでは本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の住所は?

電話帳から確認したところ、横山昌市さんの住所は、高知県土佐市新居(にい)284番地です。

横山昌市さんが理事長を務める「新居を元気にする会」の事務所は、高知県土佐市新居38番地34です。

横山昌市さんの住む高知県土佐市新居は、最寄り駅のJR波川駅から約20㎞離れています

土佐区役所からも約15㎞ほどの距離がある地域で、太平洋に面した、のんびりとした雰囲気の土地です。

高知県の土佐市新居には「南風(まぜ)」という観光交流施設があり、その北側に新居緑地公園という子供連れに人気の公園があります。

子育てに良さそうな環境ですよね。

スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の年齢は?

横山昌市さんの年齢は、81歳です。

2021年の高知新聞に年齢が記載されている記事がみつかりました。

公園を管理するNPO「新居を元気にする会」の横山昌市理事長(79)

2021.11.03 土佐市の公園トイレに壁画 色鮮やか「写真スポットに」  | 高知新聞 (kochinews.co.jp)

生年月日の情報が見つかりませんでしたが、おそらく、昭和17年生まれで、今年81歳になる年齢だと思われます。

昭和17年ということは、戦時中の生まれということになりますね。

スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の出身は?

横山昌市さんの出身に関する情報はみつかりませんでしたが、横山昌市さんは「新居を元気にする会」を立ち上げてるので、地元への愛が強い方だと推測します。

なので出身も土佐市新居なのではないでしょうか。

情報が分かり次第追記いたします。

スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の大学は?

横山昌市さんの大学の情報はありませんでした

横山昌市さんは年齢が81歳なので戦時中に生まれたとおもわれます。

なので、その時代に大学にいっている方は少ないのではないでようか。

情報が分かり次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

横山昌市(新居を元気にする会)の経歴は?

横山昌市さんの経歴は、2014年11月に特定非営利団体「新居を元気にする会」を立ち上げています

それまでの経歴の情報は見つかりませんでしたが、横山昌市さんが理事長をつとめる「新居を元気にする会」は、新居で行われるイベント「ごちゃまぜフェス」や「メロンフェア」、新居緑地公園の整備や、観光交流施設「南風」1階にある直販所の運営に携わっていました。

観光交流施設「南風」は、1階は直販所、2階がカフェ、3階が展望台となっていて、津波避難タワーも備わっています。そんな大きな施設の直販所の運営に携わっていたということは、かなりの地元の権力者だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「横山昌市(新居を元気にする会)の住所は?年齢や出身・大学や経歴は?」と題して、横山昌市さんの住所や、”新居を元気にする会”の新居(にい)とはどんな場所なのか、横山昌市さんの年齢や出身大学や経歴などを調査しましたが、いかがだったでしょうか?

横山昌市さんの住所は、高知県土佐市新居(にい)284番地で、「新居を元気にする会」の事務所は、高知県土佐市新居38番地34に所在しています。

横山昌市さんの年齢は、81歳出身・大学の情報はありませんでした

横山昌市さんの経歴は、2014年11月に特定非営利団体「新居を元気にする会」を立ち上げ、理事長として観光交流施設「南風」の直販所の運営や、新居緑地公園の整備に携わっていることが分かりました。

高知県土佐市新居は、気候が温暖で、海も山も川もあり、自然豊かで子育てがしやすく、住みやすそうなところだなぁと思いました。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
cotoをフォローする
コトの知りたいコト

コメント

タイトルとURLをコピーしました